新生児黄疸計測器 総ビリルビン計測器

ビルマイクロメータ AUTO-3

概要
ビル マイクロ メーター AUTO-3は、従来人気を博してきたAUTO-2を改良設計した新製品であり、光に影響されることなく血清中の総ビリルビン値を短時間で計測することができます。
また、マイクロプロセッサーの採用により内部処理が全てデジタル化され、精度良く測定できると共に、小型軽量で、操作も非常に簡単な装置となっております。
さらに、白色LEDの採用等、長寿命・高品質化にも配慮がなされています。

なお、計測方式は従来のAuto-2と同じく、455nm波長で計測したビリルビン最大吸収値から、575nm波長で計測した溶血や不純物による混濁値を差し引いて、その値に係数を掛ける方式を踏襲しております。

特徴
操作が簡単です。
 • マイクロプロセッサー等の先進技術の採用により、調整作業等はほとんど必要なく、単純操作で計測が行えます。
 • 0設定は、Auto-0ボタンをおすだけで自動的に行われます
 • アラームランプとエラーコード表示により、異常状態は直ちに知らされます。

高安定測定・高信頼性が実現されています。
 • 2波長計測により溶血や混濁の影響を除き、正しいビリルビン値を表示します。
 • 光源として、長寿命の白色LEDが採用されています。

小型・軽量です。
 • 重量は2.0kgと軽量であり、簡単に持ち運びが出来ます。

わずかな消費電力で運用できます。
 •15VAの消費電力しか必要とせず(100Vの場合)、ランニングコストが非常に安くなります。

仕様・性能
測定範囲:0~30 mg/dl (総ビリルビン値)
妨害成分補正:0~250mg/dl
精度:±5%
測定方式:2波長分光光度法
セル:ヘマトクリット毛細管
最小サンプル量:50~60μl (全血)
フィルター波長:455nm、 575nm
表示器:7セグメントLED、3桁デジタル表示
光源:白色LED
受光素子:シリコン フォトダイオード
EMI:CISPR Pub.11 Class B 準拠
電源:AC100~240V 50/60Hz 15~40VA
外形寸法:230(W)X200(D)×100(H) mm
重量:2 .0kg