警報入力監視カメラシステム カメラ16台用・音声警報機構付き

SC-160 警報入力監視カメラシステム  カメラ16台用・音声警報機構付き

概要
画面に動きがあったときだけ録画を行ないます。
又録画と同時に音声による警告が行ないます。
いままではVTRに常時必要の無い画像まで録画をしていましたが、本システムは画像に動きがあったときだけ録画を行ないますので、無駄なく録画が行なえます。

特徴
カメラで捕らえた画像の中の一部に変化が起きると、これを検知しハードディスクに録画します。
あらかじめ登録した音声により、警告を行なう事が出来ます。
自分の肉声を登録すれば、臨場感あふれる音声で威嚇する事が出来ます。
また数パターン登録する事で、登録した音声をパターン毎に再生しますので、見ながら警告を行なっている様に再生する事が出来ます。
画像内部で検知させる範囲が自由に設定できますので、複数設定する事でより細かい監視が行えます。
赤外線内蔵カメラを採用していますので、照明設備等の設置は不要です。