警報入力監視カメラシステム カメラ16台用・警報入力機能付き

SC-260 警報入力監視カメラシステム  カメラ16台用・警報入力機能付き

概要
画面に動きがあったときだけ録画を行ないます。
又センサー入力信号にも連動して録画を行ないます。
いままではVTRに常時必要の無い画像まで録画をしていましたが、本システムは画像に動きがあったときだけ録画を行ないますので、無駄なく録画が行なえます。

特徴
カメラで捕らえた画像の中の一部に変化が起きると、これを検知しハードディスクに録画します。扉の開閉のセンサーなどの警報入力による録画も可能ですので、より確実な監視が行なえます。
画像内部で検知させる範囲が自由に設定できますので、複数設定する事でより細かい監視が行えます。
赤外線内蔵カメラを採用していますので、照明設備等の設置は不要です。