FM受信機 MR-200



 


概要
本機は、ステレオ音声信号の再送信に対応したFM受信機です。
FM補完放送を導入された場合、本機によりAM送信機に良質のモノラル音声が供給可能となるため、STLや光回線等が不要となり、使用料などのコスト削減ができます。
中継局の受信レベル低下検出、及び送り返し音声装置としても使用できます。

特徴
受信周波数設定可能範囲は76MHz~95MHz内の1波。
RF入力に16bit 122.88MHz ADC、AF出力に24bit 192kHz DACを採用。



詳しくはカタログをダウンロードの上、ご検討ください。

FM受信機_201806[PDF:1.14MB]