アナログSTL

     60MHz帯FM送信機 ST-60T (写真は50W機)

     

     160MHz帯FM送信機 ST-160T(写真は25W機)

     

     60MHz/160MHz帯FM受信機 ST-60/160R

     

概要

 60MHz帯および160MHz帯アナログSTLに使用するFM送信機と受信機です。

特徴 

<FM送信機>

  60MHz帯FM送信機 ST-60T:

  ・送信出力は50W最大で、ご要求によりカスタマイズします。
  ・前面パネルのLCDで運用状況やアラームの表示を確認できます。
  ・自然空冷方式です。
160MHz帯FM送信機 ST-160T:
  ・送信出力は25W最大で、ご要求によりカスタマイズします。
  ・前面パネルのLCDで運用状況やアラームの表示を確認できます。
  ・自然空冷方式です。
<FM受信機>

  60/160MHz帯FM受信機 ST-60/160R:

 ・高周波入力部と音声出力部以外は全てフルデジタル化されています。
 ・60MHz帯および160MHz帯のどちらも受信できます。
 ・受信周波数設定により、60MHz帯又は160MHz帯用のアンテナ入力が自動的に選択されます。
 ・前面パネルのLCDで運用状況やアラームの表示を確認できます。

   STL_FM受信機_ST-60_160R_201911[PDF:753KB]