新生児黄疸計測器 総ビリルビン値計測器

海外モデル


AUTO-3 
Bil Meter Brochureカタログ_和文[PDF:1.31MB]

概要

ビルマイクロメーター”AUTO-3”は、新生児の黄疸状態を計る目的として、血清中の総ビリルビン値を短時間で計測する医療器です。新生児は生理的黄疸の範囲を超えると重篤な健康被害を及ぼすおそれがあります。そのため、生理的黄疸時の総ビリルビン値を計測し、管理しなければなりません。本装置は、わずかな採血量で、高精度な総ビリルビン値が簡単に測定出来る装置です。

特徴

【簡単操作】

  • 調整作業等はほとんど必要なく、単純操作で計測が行えます。
  • ”0”設定は、”Auto-0”ボタンを押下するだけで自動的に行われます。
  • アラームランプとエラーコード表示により、異常状態は直ちに知らされます。

【高安定測定・高信頼性】

  • 2波長計測により溶血や混濁の影響を除き、正しいビリルビン値を表示します。
  • 光源として、長寿命の白色LEDを採用しています。

【小型・軽量】

  • 重量は2.0kg。

【消費電力】

  • 15VA(100Ⅴ)の消費電力です。
仕様
  • 測定範囲:0~30 mg/dl (総ビリルビン値)
  • 妨害成分補正:0~250mg/dl
  • 精度  :±5%
  • 測定方式:2波長分光光度法
  • セル  :ヘマトクリット毛細管
  • 最小サンプル量:50~60μl (全血)
  • フィルター波長:455nm、 575nm
  • 表 示 器  :7セグメントLED、3桁デジタル表示
  • 光源  :白色LED
  • 受光素子:シリコン フォトダイオード
  • 電源  :AC100V~240V 50/60Hz 15~40VA
  • 外形寸法:230(W)X200(D)×100(H)mm
  • 重量  :2.0 Kg